-->

2008年12月13日

フュギアスケートって、やっぱりスポーツ留学するのかな?

フュギアスケート、今、浅田真央とか安藤美姫などの注目される選手がでてきて、だいぶ人気のあるスポーツ?となってきましたね。

「フュギアスケート」かと思っていたんですが、正しくは「フィギュアスケート」という呼称となるようです。

テレビでフュギアスケートの大会の映像が流れてることがよくありますが、いまだに審査方法ってどうやってるんだろう、どういうところで、いい点、悪い点をつけるんだろうっていう疑問があります。


きっと私ではテレビでフュギア見ていても、よくわからないところで細かく審査されているんでしょうね。

テレビでフュギアスケートが放映されているので、小さい子供とか大人、親がたくさん見てます。

そういうフュギアスケート見ている子供が「フィギュアスケートやりたい!」とか、親が「この子に、フュギアスケートやらせてみよう」とか思うころがあるかもしれないですよね。

そして、アメリカとかヨーロッパとかにスポーツ留学させたりするのかもしれません。

フュギアスケートって、他のスポーツに比べてスポーツ留学させたりとかで、すんごいお金がかかるんでしょうね。きっと。なんかそんなイメージがあります。

フュギアスケートって、どこにスポーツ留学するんでしょうか?それともスポーツ留学しないで日本で十分、その技術とか学んで練習できる環境があるのかな?

でも浅田真央なんかは、アメリカだったかな?とにかく、たくさんの海外に行って練習してるみたいなので、日本では、そういう環境がないのかもしれません。本格的にやろうとしたら。

フュギアスケートで活躍できる選手になろうと、ならせようと思ったら、子供のうちからスポーツ留学なんかをさせて、英才教育していかないとダメなんでしょうね。
posted by さっさ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。