-->

2008年12月11日

ワイナリーを自宅に所有している日本人っている?

ワイナリーっていうのが、お金持ちの家の地下室にあったりするみたいです。なんとなくあこがれます。

映画で、そんなワイナリーが地下にあるシーンってでてきますよね。で、にこやかで余裕な顔した富豪が、ワイナリーに下りていって「これは何年もので・・・味は、こんな感じで」なんて説明してたりします。

日本でワイナリーを自宅の地下に所有している人っているんでしょうか?


ワイン製造工場にはありそうですね。ワインって日本酒とかビールとかと違って、どこか気取った感じが個人的なイメージとしてあります。

それはヨーロッパコンプレックスというやつなんでしょうか。

フランスなんかは、ワイナリーを持っている人は多いのかもしれませんね。

日本酒のワイナリー版みたいなのはないんでしょうか。日本酒って、そもそもどうやって保存してるのかな?

ワインと違って日本酒は、けっこう保存が効きそうな感じがします。ワインも年代物があるから、きっと封さえ切らなければ何百年ってもつんでしょうね。そして、年月がたっていって熟成されればされるほど、旨みがまして、ものすごくおいしいワインができあがるんでしょう。

きっと、ワイナリーに100年ものとか保存しているワインコレクターみたいな人がヨーロッパにはいるんじゃないでしょうか。

あとワイン、特に赤ワインはポリフェノールだったかな?そういう身体にいい成分が入っていて日本でも人気がありますよね。白ワインは、料理によく使われるんじゃないかっていうイメージがあります。

まあ身体にいいからって、やたらとワインを飲みすぎたりしたら、やっぱりダメなのでしょう。
posted by さっさ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。